FCEC

IOR Service

日本に製品を輸出入する際、 輸入者(日本法人)がない場合は IOR(Importer of Record)が必要です。

輸出国から輸入通関・輸入代行まで私たちにお任せください。
日本への定期的な出荷を行っている大企業や、Rakuten・Amazon FBAの日本セラー、ビジネスを拡大したい海外のオンラインセラーなど、
私たちはあなたをサポートします。
食品、化粧品、6歳以下のおもちゃ、ベビー用品、電子機器、医療機器(クラスI~III)など、
多くの製品のインポーター・オブ・レコード・サービスをサポートします。

日本へ輸入する商品について

~規制商品と規制外商品~

規制対象製品

政府の承認が必要な形式

規制対象外の製品

政府の承認は必要ありません。

全ての輸入品にはIOR(Importer of Record)が必要です。​

規制対象製品​

政府承認後、日本のIORでのみ輸入が可能となります。​

出荷ごとに​ 輸入申請・承認が必要​

・食品器具

・食品

6歳以下の子供用玩具

製品ごとに​ 輸入申請・承認が必要

・パーソナルケア商品

・化粧品

規制対象外の製品​

規制対象外の製品(一般・雑貨商品)について、政府の承認は必要ありません。​

必要事項:​​
Foreign Online Seller Report等の​
輸入書類規制の遵守

日本国内の外国人オンライン販売者は、

Foreign Online Seller Reportなどの輸入書類規制を遵守する必要があります。

レポートでは、輸入者の会社名、国内オンラインアカウントの所有者、販売価格等が検証されます。

規制製品に対するFCSLのIORサービス

食品関係商品​

〈事前申請分析
通関代行サービス〉

以下カテゴリーは​ サンプルを持って事前分析後、輸入通関が可能です。​

・食品輸入(すべての食品)​
・食品器具類の輸入(お箸・お椀等)​​
・6歳以下のおもちゃ 及び ベビー用品の輸入​

薬事法関連商品​

〈輸入ライセンス​
  申請代行サービス〉

医療機器を日本に輸入する際には、​ PMDAの承認が必要です。

・化粧品の輸入​
・医薬部外品の輸入​​
・クラス1・2医療機器類の輸入​

電気用品

〈PSE / METI​
  申請代行サービス〉

電子機器の輸入に必要な申請​

・主電源としてA/C電源を使用した製品であり、​ ユーザーがアクセス可能なリチウムイオン電池を使用する場合​
➡ PSEの輸入補助申請​

・電波を使用する製品、電波を発する製品、​ Bluetooth、Wifi、通信手段として電波を収集する製品の場合​
➡日本電波認証​

FCSLが選ばれる理由

FCSLはAEOの資格を持つ、信頼できる日本通関企業です
IOR提供だけでなく物流倉庫内作業など一連のサービスを提供します
英語対応可能、充実したサポート

貴社の商品について調べてみませんか